太陽の子の家 児童養護施設 興正学園

学園内の行事

興正学園では毎月のお誕生会に加え、季節ごとに様々な行事を行なっています。
その中で、主な行事をご紹介します。

新入学児童を祝う会

新しく幼稚園・小学校・中学校・高校に入園、入学、進学する子どものお祝いの会です。 保護者・文通里親の皆様、その他関係している方々にお越し頂き、成長を共に喜び、これからの生活が一人一人にとってさらに意義あるものと なって欲しいという願いを込め盛大なお祝いをします。

夏期オートキャンプ

中学生・高校生の男女が自分たちでテントを張り、野外でキャンプ、海水浴を楽しみます。食事・活動は、子どもたちで企画します。子どもたちが企画するキャンプは、とても楽しく、楽しい中から、協力・責任感・主体性・自主性が育っていきます。

園キャンプ

興正学園の総勢80名を超える子どもたちと職員が、3泊4日のキャンプをします。グループごとでの活動や調理では、子どもたちの主体性・自主性・指導性が発揮されます。また、キャンプファイヤーでの歌・踊りは、子どもと職員が一体感を持ち、その絆を一段と深めます。

学園祭

学園祭には、毎年300人近い人が来てくれます。学園祭は、子どもたちによりテーマが決められ、そのテーマを目標に開催されます。子どもたちの希望により、食べ物屋・おもちゃ屋等の出店の種類を決め、どの出店を行うかは子どもたち自身が選択します。そして、日頃からお世話になっている地域の人たちに学園祭を通して感謝の気持ちを表します。また、出店にはボランティア団体の皆様も参加し、子ども・保護者・地域の方々・職員が一体となった行事として定着しています。

クリスマス会

職員が計画を立て、職員の手作りで行われる楽しい会となっています。子どもたちに喜んでもらえるような出し物を練り、子どもたちの前で披露します。

生活発表会

生活発表会は興正学園の一大イベントの一つです。それぞれの年齢に合わせて器楽や劇・踊りや合唱などの演目を発表します。保護者の方や日頃お世話になっている方々に、子どもたちの頑張っている姿やその成長をみてもらいたいという思い、そして子どもと職員が一つの目標に向かって、何かを成し遂げる経験を共にしたいという思いからこの行事は生まれました。約一ヶ月間、職員と子どもが一体となって練習に励み、当日を迎えます。生活発表会の練習期間中、子ども達は練習スケジュールがびっちり詰まっていて大変ですが、昨年出来なかったことが出来るようになったりと、本番をやり遂げた後のこども達の表情は輝き、大きな成長に繋がる行事です。

新しい旅立ちを祝う会

子どもたちが興正学園から巣立ち、社会に参加していくことを応援する式です。この式には、子どもたちの保護者・学校の先生・文通里親の方々などが参加し、子どもたちのこれからの活躍を応援してくれます。子どもたちは、自分は一人ではない、支えてくれる人たちが自分にいるということを実感して卒園していきます。

このページの先頭に戻る