太陽の子の家 児童養護施設 興正学園

こどもの権利擁護委員会

興正学園では、施設を利用する全ての子どもたちの権利を守るため、そして子どもたちの最善の利益を追求していくため、「こどもの権利擁護委員会」を発足し、子どもたちの権利に対して積極的に取り組んでいます。  

「こどもの権利擁護委員会」は医師や大学教員、弁護士の先生方にご協力を頂き、子どもたちや保護者から施設に寄せられた様々な不服や要望に対して、子どもたちの権利が護られ、適切に処理が行われているかどうかを、委員会の方々に審査して頂くことを目的としています。

 興正学園の子どもたちは全員、権利ノートというものを一人一冊ずつ持っています。権利ノートには、子どもたちの日常生活に添いながら、自分たちの持っている権利とはどういうものかや起こりうる権利侵害の例、そして実際に起こってしまった場合はどういった形で助けてもらえるのか、その方法について書かれています。

こどもの権利擁護委員会 審査員
秀島 ゆかり 先生 弁護士
万字 香苗 先生 弁護士
相場 幸子 先生 臨床心理士
仲 真紀子 先生 北海道大学 教授
松本 伊智朗 先生 北海道大学 教授
龍島 秀広 先生 北海道教育大学 大学院 准教授
油田 厚生 先生 札幌国際大学短期大学部 教授
権利ノート こどもの権利擁護委員会規約 職員倫理綱領

こどもの権利擁護委員会に寄せられた不服・要望は以下のとおりです

平成26年度 第2回目

平成26年度 第1回目

このページの先頭に戻る